紹介する TEL
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

ひざ痛 関節リウマチ⑤ | いいな鍼灸整骨院|大津市・瀬田・石山

電話番号
営業時間

Blog記事一覧 > 膝痛 > ひざ痛 関節リウマチ⑤

ひざ痛 関節リウマチ⑤

2017.08.13 | Category: 膝痛

前回、ひざ痛や関節リウマチの症状についてご説明させて頂きました。
関節リウマチの初期症状として多いのが、手指のこわばりや違和感を朝起きたときに感じたり、左右同じところの手指の第2関節や指の付け根の関節が痛くなったりすることをお伝えしました。
今回は、さらに関節リウマチが進行してしまうとどうなるかについてご説明させて頂きますね。
関節リウマチは、どんどんと進行していく疾患です。
初期の頃は、手指の第2関節や指の付け根の関節が痛くなっていたのが、進行していくと他の関節にも炎症が広がっていきます。関節を動かすと痛みが出たり、熱っぽく腫れたりなどの症状が特に朝により強く現れます。
そして、さらに進行してしまうと、炎症の範囲はもっと広がっていきます。肘や肩や首、ひざや股関節や足首などの全身の関節に症状が現れてしまい、痛みが色々なところに移動したりすることもあります。

関節リウマチは、初期には発見しづらい疾患ですので、このような症状があったときには一度受診してみましょう。
・朝起きたときに、関節のこわばりが続く。
・左右同じところの場所が痛む。
・物をつかみにくい。
・重い物が持てない。
・細かい作業がしにくい。
・関節に痛みや腫れがある。
・関節を動かしたときに痛みがでる。
・微熱やダルさが2週間以上続いているなど