紹介する TEL
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

ひざ痛とジャンパーズニー | いいな鍼灸整骨院|大津市・瀬田・石山

電話番号
営業時間

Blog記事一覧 > 膝痛 > ひざ痛とジャンパーズニー

ひざ痛とジャンパーズニー

2017.08.11 | Category: 膝痛

前回は、ひざ痛やスポーツ外傷の半月板の損傷や、ひざの前十字靭帯の損傷についてご説明させて頂きました。
今回は、その続きについてお伝えさせて頂きますね。
まず始めが離断性骨軟骨炎というものがあります。
どういった症状かといいますと、青少年期に膝に繰り返し圧力を受けたりケガをすることによって、ひざ関節面の骨が壊死してしまい、ひざ関節面のかけらが剥がれ落ちて痛みを引き起こすものです。安静にすることによって自然治癒することも多くあります。
他には、ジャンパーズニーと呼ばれる膝蓋靭帯炎というものがあります。どのような症状かといいますと、膝に繰り返し衝撃を受けることによって、膝のお皿を支える膝蓋靭帯が変形したり炎症を起こして痛みが現れます。ジャンプを多くする競技の方に起こりやすいので、ジャンパーズニーとも言われます。
最後に、膝蓋骨軟骨軟化症という疾患で、あまり聞かれた方は少ないのではないでしょうか。
膝のお皿の裏側の軟骨が、太ももの骨の大腿骨とこすれあってすり減ってしまい、炎症を起こして変形してしまうものです。若い女性に多く、膝の痛みや違和感、お皿の違和感、不安定感などが現れます。
今回は、ひざ痛やスポーツ外傷についてご説明させて頂きました。