紹介する TEL
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

筋肉痛 熱中症 | いいな鍼灸整骨院|大津市・瀬田・石山

電話番号
営業時間

Blog記事一覧 > 足痛 > 筋肉痛 熱中症

筋肉痛 熱中症

2017.08.03 | Category: 足痛

夏に起こりやすい病気と言えば熱中症ですよね。この名前をニュースなどでもよく耳にすると思います。

私が小さいころは、「熱射病」というものしか聞いたことがありませんでしたが、今は全然聞きません。この病気の違いは一体何なのでしょうか?

熱中症というものは、高温下で起こる病態の総称です。
高温多湿な場所に長時間いると起こる可能性があります。たくさん汗をかいたのにもかかわらず水分を補給できないと、脱水状態になります。それでも環境が改善されないまま重症になると、体温調節機能が働かなくなり、汗が出なくなります。そして体温が異常に上昇してしまった結果、細胞が変性・破壊されてしまい、多機能不全となって死にいたることがあるのです。

症状の違いによって、熱痙攣、熱疲労、そして熱射病の3つに分類されています。

熱痙攣は、主にふくらはぎ、太ももなどの骨格筋に起こる痙攣で、強い痛みをともないます。いわゆる筋肉がつった状態が周期的に起こります。全身の痙攣とは異なり、部分的に生じるのが特徴です。また通常は意識もはっきりしています。熱中症といっても、熱痙攣のような初期症状の段階では、必ず高体温になるわけではありません。
ただの筋肉痛だと思っても、このような重大な病気が隠れていることもありますので、ご注意下さい。