紹介する TEL
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

腰椎 椎間板ヘルニア | いいな鍼灸整骨院|大津市・瀬田・石山

電話番号
営業時間

Blog記事一覧 > 腰痛 > 腰椎 椎間板ヘルニア

腰椎 椎間板ヘルニア

2017.07.24 | Category: 腰痛

今回からは、腰椎の椎間板ヘルニアについてご説明させて頂きますね。
みなさん椎間板ヘルニアとは一度は聞いたことがあると思いますが、ではどのような状態のことを椎間板ヘルニアというのか知っていますか?
まずは、ヘルニアとは一体どのような状態のことを言うのでしょう。ヘルニアとは、正常な組織が飛び出た状態のことをいいます。椎間板ヘルニアでは、椎間板が飛び出して(ヘルニア)神経を圧迫することで症状があらわれます。
背骨と背骨の間に椎間板があるので、脊椎(背骨全体のこと)のどこでも椎間板ヘルニアは起こりますが、特に多くみられるのは腰の腰椎になります。そして20歳から40歳代の比較的若い世代がなりやすいというのも特徴です。
ではなぜ腰椎が特に多く、若い世代がなりやすいのでしょう?
少し椎間板の構造を説明しますね。椎間板の中心部には、髄核と言って水分を多く含んで弾力性に富んでいるゼリー状のものがあります。そしてその周りを繊維輪という丈夫な組織が髄核を囲んでいます。この椎間板は非常に弾力性がある組織ですが、柔軟性を失ったり、強い圧力がかかると繊維輪にヒビが入ってしまい、中にある髄核が飛び出してしまいます。この飛び出した髄核が、神経を刺激して痛みやしびれを引き起こすのです。
少し難しいですが、イメージできたでしょうか?
次回も、この続きの腰椎や椎間板ヘルニアについてご説明させて頂きますね。