紹介する TEL
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

交通事故で多い腰痛 | いいな鍼灸整骨院|大津市・瀬田・石山

電話番号
営業時間

Blog記事一覧 > 交通事故・むち打ち施術 > 交通事故で多い腰痛

交通事故で多い腰痛

2017.07.12 | Category: 交通事故・むち打ち施術

今回は、交通事故で多いケガの腰痛についてご説明させて頂きます。
みなさん交通事故でケガをしたと聞くと、まずむち打ちをイメージしますが、むち打ちの症状の方の42パーセントが腰痛も発症してしまうというデータもあります。
一般的な腰痛の原因としましては、全身の骨格のゆがみが腰椎などに集中してしまい自然治癒力の低下が腰椎の原因と考えられています。むち打ちは、上半身に痛みが集中していると思われがちですが、実に42パーセントの方が腰に発生したと報告されています。むち打ちによる腰痛は、現代医学でも不明な点が多いです。
腰に強い外傷が見られなくても、腰を曲げると鈍痛が走るや電気が走るような無しの痛み、立ち上がると腰が痛む、長時間立っている姿勢が難しいなど様々な腰痛に悩まれる場合が多いです。
腰に強い外傷を受けた場合には、急性の椎間関節捻挫、いわゆるギックリ腰と同じような症状が起こります。
放ったらかしてしまい、色々な悪循環も重なってしまうと体の麻痺などに関わるような症状になってしまう事もありますので、安静にしていたら良くなるだろうなどといった、安易な自己判断は絶対にせずに、異常を感じたら早めに検査や施術をしましょうね。