紹介する TEL
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

交通事故・むち打ちの加害者④ | いいな鍼灸整骨院|大津市・瀬田・石山

電話番号
営業時間

Blog記事一覧 > ブログ > 交通事故・むち打ちの加害者④

交通事故・むち打ちの加害者④

2017.06.29 | Category: ブログ

前回は、交通事故やむち打ちの加害者の対応で、被害者や目撃者への対応についてご説明させて頂きました。
今回は、その続きの事故の記録や保険会社への連絡などについてご説明させて頂きます。

4、交通事故の記録をとっておき、保険会社へ連絡をしましょう。
交通事故の被害者や加害者になったときには、必ず事故の記録をとっておきましょう。事故当初は、事故の詳細などについて覚えていますが、時間が経つにつれて人間は記憶が曖昧になってきます。その為に、早めに事故の状況をメモしておきましょうね。できれば事故の状況の写真も撮っておくと良いでしょう。
どのような内容をメモしておくかといいますと、現場の道路の状況や追突した場所、停車した場所、被害者の位置、事故車両や周辺の物の破損状況などをメモしておきましょう。
その状況のメモは、警察がきた際にも事故の状況を聞かれますので必ず役に立ちますよ。
そして、少し落ち着いたら自分の加入している保険会社へ事故の連絡をしましょう。
最近では保険会社の事故サポートセンターなどの専用の電話番号がありますので、普段からダッシュボードなどに保管しておくのが良いでしょう。
保険会社へ連絡をする際や、後日送られてくる書類などに記載する際にも事故の状況のメモを見ながら説明や記載できますので、メモは色々なときに役立ちますよ。
交通事故やむち打ちの加害者の、事故の記録や保険会社への対応についてご説明させて頂きました。