紹介する TEL
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

交通事故・むち打ちの被害者⑥ | いいな鍼灸整骨院|大津市・瀬田・石山

電話番号
営業時間

Blog記事一覧 > ブログ > 交通事故・むち打ちの被害者⑥

交通事故・むち打ちの被害者⑥

2017.06.26 | Category: ブログ

今回は、交通事故やむち打ちの被害者の事故発生から数日後の対応についてご説明させて頂きます。
前回は医療機関への受診についてご説明させて頂きました。今回はその続きの交通事故証明書や保険会社との交渉について簡単にご説明させて頂きますね。
8・交通事故証明書をもらいましょう。
警察署などで申請用紙に必要事項を記載して交通事故証明書をもらいましょう。
交通事故証明書は事故があった証明になりますので、事故が発生した際に警察へ届出をしていれば必ず交通事故証明書は発行してもらえます。
9・保険会社との相談になります。
事故への対応をどうするのかなど保険会社の担当者の方と相談します。
10・示談・調停・裁判などがあります。
交通事故の加害者・被害者両方で事故の内容に関して異存がなければ示談で賠償内容を決定していきます。異存がある場合には朝廷や裁判などで解決することなります。
11・賠償内容が決定します。
治療費のほかに車の修理費なども賠償内容に含まれて、賠償内容を確定させます。
12・保険金が支払われます。
支払いには、書類がそろってから1ヶ月程度の期間がかかりますが決定した賠償内容に基づき、保険金が支払われます。

交通事故やむち打ちなどの被害者になった際の大きな流れはこのようになります。それぞれで対応が必要になりますので事前に対応の仕方を知っておきましょう。