紹介する TEL
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

Blog記事一覧 > ブログ > 夏バテと肩こり腰痛①

夏バテと肩こり腰痛①

2017.06.07 | Category: ブログ

これからやってくるのが、暑い夏です。寒い冬よりは、暑い夏が好きという方も多いのではないでしょうか?

でも、夏は暑くてバテてしまう事もありますよね?

この夏バテは、意外にも肩こりや腰痛の原因でもあるんです。

 

そもそも夏バテとは、なんなんでしょうか?

人間には外部環境の変化に対して、体内の状態を一定の範囲内に保とうとする働き(恒常性)があります。これを絶えず行なっているのが「自律神経」と呼ばれるものです。

自律神経には、体が活発に活動するときに働く交感神経と、体を休めるように働く副交感神経があります。

交感神経と副交感神経が交互に働くことによって、体温や血液など体内のの状態が一定に保たれているのです。

夏になると冷房が効いているところとそうでないところでの気温差、高温多湿な環境、熱帯夜での不眠、体の熱を逃がすために大量の汗をかきます。自律神経は体温調節中枢の指示を受け、交感神経、副交感神経で血管を拡張、収縮させたり、汗をだしたりします。気温差が激しいところではこれらの働きが頻繁に繰り返され、やがて自律神経の機能に乱れが生じます。

この自律神経は、血管の拡張などにも関係しているため、これが乱れてしまうと血流も悪くなり老廃物が流れなくなって肩こりや腰痛になってしまうんです。

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒520-2143
滋賀県大津市萱野浦24-11

駐車場

無料駐車場 1000台あり

予約について

予約に関するご案内

休診日

火曜・金曜

当院までの道順案内