紹介する TEL
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

疲労と疲労感の違い | いいな鍼灸整骨院|大津市・瀬田・石山

電話番号
営業時間

Blog記事一覧 > 頭痛 > 疲労と疲労感の違い

疲労と疲労感の違い

2017.06.04 | Category: 頭痛

前回お話していました通り、頭痛の原因の睡眠不足について今回もお話していきたいと思います。

 

人は長く働き続けると眠くなります。脳が疲労感を伝えてくるからです。これを無視しないで下さいね。車が高速で走り続けるとガソリンを早く燃焼するように、脳も高い緊張感が続くとブドウ糖を急速に消費して疲労感が増します。脳が長く働けないのは根性の問題ではなく、機能や構造上の問題なのです。

疲労と疲労感は、似ていますが違います。実際に身体にあるのが疲労で、感覚として得られるのが疲労感です。この疲労感は減らすことができます。コーヒーなどはそのために使われています。

でも、ここで気をつけなければいけないのは、疲労感は減っても疲労は都合よく消せないということです。無視し続けると過労死につながります。脳には睡眠という適度な休息が必要です。

 

睡眠は脳だけではなく、身体にとっても必要です。適度な量を取ればよいだけでなく、毎日午後10時以降に3時間以上を確実に確保する必要があります。特に午前0時から3時頃までの深い睡眠が必要です。この時に成長ホルモンが出て脳や身体を修復するんです。時間は体内時計で決まっていて、タイミングを外すと上手に修復されませんので、ご注意下さい。