紹介する TEL
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

腰痛の意外な原因 | いいな鍼灸整骨院|大津市・瀬田・石山

電話番号
営業時間

Blog記事一覧 > 腰痛 > 腰痛の意外な原因

腰痛の意外な原因

2017.05.31 | Category: 腰痛

当院に施術に来れられお客様の中には、意外な理由で腰痛になってしまった方もいらっしゃいます。それはなんと、くしゃみや咳をしたときに腰痛になってしまったんです。確かに咳やくしゃみはすごい勢いで出る時がありますもんね。今回はそんなくしゃみや咳の原因についてお話します。

「夏になると、よく風邪をひく」「咳がいつまでも出て困っている」。こんな症状が現れたら、それは夏型過敏性肺炎の可能性があります。

一般的な肺炎は、細菌やウイルスなどの病原体が肺の奥にある小さな袋状の部分にあたる「肺胞」に感染して引き起こす炎症です。一方、過敏性肺炎は本来は病原性や毒性を持たないカビや、動物性たんぱく質などの有機物、あるいは化学物質などをくり返し吸い込んでいるうちに、肺が過剰反応を示すようになり、その後に同じ抗原(原因物質)を吸収すると肺胞にアレルギー性の炎症が生じます。

 

夏型過敏性肺炎は、トリコスポロンというカビを吸い込むことで起こります。このカビは、古い家屋で湿気が多く、日当たりや風通しがある居場所で発育します。台所の水回りや洗面所、お風呂場、畳の下などのにカビが生えると危険です。

 

次回もこの続きで、もう少し詳しくお話していきますね。