紹介する TEL
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

首・肩・背中の要注意の痛みやこり | いいな鍼灸整骨院|大津市・瀬田・石山

電話番号
営業時間

Blog記事一覧 > 肩痛,頭痛 > 首・肩・背中の要注意の痛みやこり

首・肩・背中の要注意の痛みやこり

2017.05.23 | Category: 肩痛,頭痛

前回までで肩こりや、いつもの痛みだと思っていても意外な病気が隠れているかもしれない事はお伝えさせて頂きました。

今回からはその病気などをもう少し詳しく説明させて頂きますね。

首や肩や背中に何かしらの異常があって、痛みやこりといった症状が出ることがあります。多くの原因といたしまして年齢を重ねることによる加齢が一つの原因です。その他には、首や肩の使いすぎによる椎骨や椎間板や靭帯や筋肉の損傷や変性です。

首や肩や背中は普段から思い頭を支えたり、よく動かすことが多く負担が多い場所です。そのために骨や筋肉や関節や腱などが炎症を起こしたり変性しやすかったいします。首の頸椎は脊髄が通っていますので、この周辺に変性が起きてしまうと様々な症状があらわれてきますし、骨や筋肉以外にも内科系の病気が原因となって肩こりが起こることもありますし、神経や脳の異状によって起こることもあります。例えば狭心症や心筋梗塞などでは肩こりと左胸に強い痛みがでてきますし、胆石ではみぞおちに強い痛みがでます。脳や神経に異常がある際には頭痛や吐き気などが出ることが多いです。

いつもと違う痛みや、特に強い痛み、違う所も痛くなってきた、どんどん悪くなってきているなどの際には医療機関を受診してしっかりと検査し原因を確かめましょう。