紹介する TEL
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

首や肩や背中の病気のサイン | いいな鍼灸整骨院|大津市・瀬田・石山

電話番号
営業時間

Blog記事一覧 > 肩痛,頭痛 > 首や肩や背中の病気のサイン

首や肩や背中の病気のサイン

2017.05.22 | Category: 肩痛,頭痛

前回は首や肩が緊張してしまう姿勢についてご説明させて頂きました。

今回は首や肩の痛みや、こりかなと思うぐらいの筋肉の緊張でも病気のサインがでていることがありますので説明させて頂きますね。

一般的には首や肩や背中に少し痛みがでたり、違和感があったとしても、いつものことだと思ったり、そのうちに治るだろうと思い放置してしまうことも多いです。大半は筋肉の緊張や筋肉の疲労、血行障害などによるものです。しかしその痛みや違和感のなかには命にかかわるような重大な病気が隠れていることもあります。首や肩や背中とはまったく関係のない臓器などの異状によって起こる首や肩や背中の痛みや違和感があります。例えば変形性頸椎症、頸椎椎間板ヘルニア、後縦靭帯骨化症などは椎骨や椎間板や靭帯や筋肉に異常が起こり痛みや違和感がでてきます。

痛みや違和感があるなと感じ、なかなか改善しないようでしたら重大な病気が隠れていることもありますので自分で判断せずに一度病院でしっかりと診てもらいましょう。

次回も、今回の続きの首や肩や背中の痛みや違和感から病気が疑われる可能性がある臓器などの異状についてのサインをお伝えします。このような内容を聞くと少し不安になるかもしれませんが知ることが大切なので不安にならず読んでくださいね。