紹介する TEL
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

首・肩・背中のインナーマッスル | いいな鍼灸整骨院|大津市・瀬田・石山

電話番号
営業時間

Blog記事一覧 > 肩痛,頭痛 > 首・肩・背中のインナーマッスル

首・肩・背中のインナーマッスル

2017.05.18 | Category: 肩痛,頭痛

前回は、首や肩や背中の表層の筋肉についてご説明させて頂きましたので、今回は首や肩や背中の深層の筋肉インナーマッスルについてご説明させて頂きます。

首・肩・背中の深層筋は表層筋の僧帽筋の下にある大菱形筋や小菱形筋、棘上筋、棘下筋、大円筋や小円筋などがあり肩甲骨や上腕骨にくっついていて肩甲骨や肩の動きの動作をしています。他には肩甲挙筋や鎖骨下筋や小胸筋などがあります。肩甲挙筋は首から肩甲骨まである筋肉で首を支えたり首の動きの動作をしています。表層筋はなめらかな体の動きをいていて、深層筋はしっかりと骨を支え、さまざまな運動を支え、姿勢を保つ動きがありますので、深層筋に対する負担が大きくなります。深層筋の負担が大きくなり体を支えきれなくなってくると、表層筋がこれを補おうとして表層筋にこりができてきます。

このように常に支えている深層筋の負担が大きくなってくると、表層筋がカバーしてこりがでてくるのですね。

その為にも表層筋や深層筋を伸ばしたりストレッチしたりすることもとても大切ですが、深層筋を鍛えて体幹を強くしていくことも大切になります。

次回は、首や肩や背中の姿勢やコリについて少しご説明させて頂きますね。