紹介する TEL
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

オスグット | いいな鍼灸整骨院|大津市・瀬田・石山

電話番号
営業時間

オスグット

オスグットとは、成長期にあるこどもが発症しやすい膝の疾患です。膝のお皿の下あたりがポッコリ膨らんで、こどもが痛みを訴えているようであれば、ぜひ一度大津市・瀬田・石山のいいな鍼灸整骨院にご相談ください。オスグットは、早くから適切な施術を続けることで、早期解消できる可能性が高くなります。

オスグットは、「オスグット・シュラッター病」とも呼ばれ、主に成長期である小学校の高学年から高校生のこどもに多く発症するスポーツ障害の一つです。
スポーツでも、特にジャンプをしたりするバスケットボール・バレーボール、陸上やボールを蹴る動作のあるサッカーなどのスポーツで発症することが多いですが、どんな運動をしていても痛みが起こることがあります。
筋肉や骨が未発達な状態で過度な運動を行うと、膝にある骨が筋肉に強くけん引され、オスグットが引き起こされてしまうのです。そのため、オスグットを発症されているこどもは、太ももやふくらはぎの筋肉が大変強張っている傾向があります。

膝の痛みは、膝だけが原因ではなく、体全体のバランスが崩れていて、膝に不自然な負担がかかるために起こります。
からだを左右対称に使えるのが理想的なのですが、生活習慣やクセ、そのスポーツの特性などから、なかなか左右を均等に使うのは難しいと思います。そうなると自然と身体の重心が崩れ、それに伴い、からだも左右対称ではなくなってしまいます。なぜなら骨格が歪んでしまうためです。そうすると結果的に、日常的に偏ったからだの使い方をしてしまうことになります。
よく聞くのは、両方の足が同時に痛くなるのではなく最初は片方の足が痛くなって、それをかばっていたら今度は逆の足が痛くなった、というパターンです。
そうなると膝以外の腰や背中、肩にまでからだがゆがんだ影響か出てしまい、腰痛、肩こり、首の痛みなどが出てきてしまいます。そうならないためにも大津市・瀬田・石山のいいな鍼灸整骨院で、足腰の筋肉を元の健康的な状態へ整えていきましょう。

大津市・瀬田・石山のいいな鍼灸整骨院では、オスグットにお悩みのお子さまへ触診や視診を行い、同時にカウンセリングをさせていただきながら、お一人お一人に合った最適な施術プランを作成していきます。当院はショッピングセンター内にございますので、お母さまのお買い物に合わせて気軽に通院していただけます。どのようなことでもお気軽にご相談ください。