紹介する TEL
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

人身事故

人身事故とは、被害者の方が怪我を負ってしまう事故です。この「怪我」には、むち打ちのように見た目には原因が分からない不調も含まれます。被害者の方は、加害者の加入している自賠責保険や任意保険から補償を受け、ご自身の実費0円で治療を受け始めることができます。治療と保険手続きを同時に、スムーズに進めていきたい方はぜひ、大津市・瀬田・石山のいいな鍼灸整骨院へお越しください。

交通事故に遭った際に、人身事故で届出を出すのと、物損事故で出すのでは、結果が大きく変わってしまいます。
・物損事故 → 物損しか発生していない事故のことです。たとえば車が破損したり、商店や塀、民家やガードレールなどが壊れたりしただけのケースでは物損事故になります。
・人身事故 → 交通事故で被害者が怪我をしたり死亡したりした事故のことです。車が壊れていても、人が傷ついたら人身事故です。
つまり、人の生命や身体に損害が発生したら人身事故、それ以外のケースは物損事故と考えると正しく理解できるのではないでしょうか。

加害者の方から、人身事故ではなく物損事故にして欲しいといわれることがありますが、被害者側からすると損ばかりで何も得にはなりません。
相手(加害者)に請求できるのは、物損の金額のみです。多くのケースでは、自動車の修理代と衣類の費用を請求出来る程度なので、10万円~20万円前後で終わってしまいます。
という事は、治療費も出なければ、後遺障害が残ったとしても慰謝料も支払われません。ですから、間違っても人身事故の場合は物損事故にしてはいけませんよ。

人身事故の際、搭乗者の身体には強い衝撃が加わっています。そのせいで骨格にゆがみが起こると、神経が圧迫されたり、筋肉や関節に負担がかかって、痛みやしびれ、強張りなどの症状が起こるケースがあります。この場合は病院のレントゲンやMRIなどの検査で原因部位が特定されにくく、経過観察処置で終わってしまうことも少なくありません。大津市・瀬田・石山のいいな鍼灸整骨院で、一日も早く、お身体に最適な治療を始めましょう。

大津市・瀬田・石山のいいな鍼灸整骨院では、人身事故の被害に遭われた患者さまから事前にゆっくりとお話を伺い、触診や視診を行った上で、お一人お一人にとって望ましい治療プランをご提案しております。自賠責保険や任意保険の手続きも、当院が代行して進めてまいります。どのようなことでも、ぜひ気軽にご相談ください。

交通事故に遭ってしまったら

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒520-2143
滋賀県大津市萱野浦24-11

駐車場

無料駐車場 1000台あり

予約について

予約に関するご案内

休診日

火曜・金曜

当院までの道順案内