紹介する TEL
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

ぎっくり腰 | いいな鍼灸整骨院|大津市・瀬田・石山

電話番号
営業時間

ぎっくり腰

ぎっくり腰は「急性腰痛」「椎間捻挫」とも呼ばれる比較的痛みが強い腰痛であり、発症されてすぐは動くことができないほどの激痛に襲われます。しかし、その強い痛みは時間の経過とともに徐々に治まりゆく傾向にありますので、初期の痛みが長く続くということはほとんどありません。ただし、違和感が残ってしまうことも多くありますので、ぜひ一度、草津・大津・瀬田・石山のいいな鍼灸整骨院でお身体のバランスを整えていきましょう。

突然、腰に激痛が走り動けなくなるぎっくりですが、その名の通り、腰にギクッと痛みが走って腰痛になることが多いものです。お客様の中には、「ビリッと電気が走るような痛みだった」とおっしゃる方もいます。

慢性腰痛とは異なり、瞬間的に非常に強い腰痛になるのが特です徴。動けないほど痛みがひどくても、腰痛では休みづらい……という悩みをお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

ぎっくり腰のイメージは、とても重たいものを持ったときなどに起こるというものではないでしょうか?
実は、日常のちょっとした動作がきっかけで起こることが多いのです。

例えば、①荷物を持ち上げたとき②顔を洗おうと洗面所で前かがみになったとき③せきやくしゃみをしたとき
このような動作でぎっくり腰になる場合は、それ以前に腰部を支える機能が低下していることがほとんどなんです。そのため、日常の動きで、少しでも腰に負担がかかってしまうだけで、痛めてしまうのです。
ではどのような事が、腰に負担をかけてしまうのでしょうか?腰

◎生活習慣による負担
座りっぱなしや立ちっぱなしでの作業など、同じ姿勢で長時間作業する場合は、、使う筋肉や負担がかかる部分にかたよりが生じてしまいます。たまには筋肉を動かして血流を良くしておかないと、腰を支える筋肉が低下してしまいます。

◎精神的ストレスの影響
仕事先や学校など、私たちにストレスがかかる場面はたくさんあると思います。そんなストレスが原因で筋肉が緊張してしまい、血液の流れが悪くなって、筋肉がかたくなってしまいます。そうなると痛めやすくなってしまいますので、そうならないためにも心をリラックスさせることも大切です。

このような原因の他にも、骨格のゆがみが原因で起こっている可能性も考えられます。当院では骨盤矯正も行っておりますので、草津・大津・瀬田・石山のいいな鍼灸整骨院でお身体を元の健康的な状態へと戻していきましょう。

草津・大津・瀬田・石山のいいな鍼灸整骨院では、ぎっくり腰にお悩みのお客さまからじっくりとお話を伺い、触診や視診を必要に応じて行った上で、お一人お一人にとって望ましい施術プランをご提案しております。痛みの強い施術や、足腰を強引に引っ張るような施術は致しません。いつでも気軽にご予約ください。