TEL

坐骨神経痛

坐骨神経痛とは、腰から足にかけて伸びている、太くて長い「坐骨神経」が何らかの原因によって圧迫されることで、しびれや痛みの症状が起こる疾患のことです。お尻や太ももからしびれや痛みが生じ、悪化することで足全体へと症状が広がるケースが多いです。この症状は、腰痛と一緒に現れることが多いため、どちらなのか判断しづらいこともありますが、腰痛と合わせてお尻や足にかけての腫れやしびれを含む神経症状が現れた際は、それは坐骨神経痛と考えて良いでしょう。
放っておくと歩くことが辛くなるほど症状が進んでしまうケースもございますので、できるだけ早めに、草津・大津・瀬田・石山のいいな鍼灸整骨院にご相談ください。

坐骨神経痛は、もともと腰痛をお持ちの方が併発することの多い症状です。「ぎっくり腰」・「椎間板ヘルニア」・「腰椎すべり症」といった症状がきっかけとなっていることがほとんどですので、これらの腰痛と併せて坐骨神経痛が発症する、ということになります。
最初は日常の何気ない動きに痛みやダルさを感じるようになります。そこから初期段階になると、歩くたび、もしくは足や腰に力がかかると、お尻や太ももに電気が走ったようなビリッと鋭い痛みを感じるようになります。歩いたり、姿勢を変えようと少しでも動くと、ピリピリ・ピクピクといったような鈍い痛みを伴うこともあります。

それからさらに悪化した状態になると、身体をどんな状態にしても激痛が走るようになります。身体を横にしていても痛みを感じるようになるため、睡眠障害に繋がったり、ひどい場合は下半身の感覚が無くなったり、トイレの感覚も麻痺することもあります。

腰や足に痛みがあると、人はどうしても身体を動かすこと自体が嫌になってしまいます。その結果、坐骨神経痛を発症した方の足の筋肉が衰えてしまい、左右の足の筋肉バランスが変わって身体がゆがんでしまうこともあります。
そうならないためにも、神経への圧迫を少しでも早く解消しなくてはなりません。病院でも治らない…とお困りでしたら、ぜひ一度、草津・大津・瀬田・石山のいいな鍼灸整骨院へお越しください。

草津・大津・瀬田・石山のいいな鍼灸整骨院では、坐骨神経痛にお悩みの患者さまへ、そのお辛い症状を解消するために効果的な専門施術を厳選して行ってまいります。不要な治療を行わないことで患者さまのお身体にかかる負担を軽減し、症状の早期解消を目指していきます。当院は予約優先制で長い待ち時間がございませんので、いつでも気軽にご来院ください。

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒520-2143
滋賀県大津市萱野浦24-11

駐車場

無料駐車場 1000台あり

予約について

予約に関するご案内

休診日

火曜・金曜

当院までの道順案内