紹介する TEL
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

Blog記事一覧 > ブログ > 腰痛・膝痛にならないで、いつまでも元気な体に!③

腰痛・膝痛にならないで、いつまでも元気な体に!③

2017.05.13 | Category: ブログ

前回は、骨量がなぜ低下するのか?もし骨折してしまったら、どのようなことが起こるのかをお話しました。今回は、骨の老化が意外なところに現れてしまうことについてお話しますね。

 

「骨」というと、背骨や肋骨、手や足の大きな骨などをイメージするの方が多いのではないでしょうか?しかし、骨の老化は歯にも関係してくるんです。ではどのような関係があるのでしょうか?

 

まず、老化に伴い免疫力が低下していきます。口の中には数百種類の微生物が生息していて、そのうち歯周病に関係する微生物は数十種類いることがわかっています。抵抗力が低いとこの歯周病菌にかかりやすくなってしまうんです。この歯周病菌は破骨細胞を活性化させてしまい、歯を支えている骨を溶かしてしまいます。その結果、歯が抜けてしまうことがあります。歯が抜けると顔の印象も変わり、老け顔の原因になってしまいます。

 

また、あごの骨や頭蓋骨が老化などによって痩せてしまうと、骨の上の皮膚や筋肉がたるみやすくなります。とくに目の周りのくぼみのことを眼窩(がんか)と言いますが、ここの骨が痩せると顔にしわやたるみが目立つようになります。

 

お肌のお手入れを頑張っている方も多いと思いますが、骨の形が変わると見た目も変わりますので、予防に努めましょう!

 

 

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒520-2143
滋賀県大津市萱野浦24-11

駐車場

無料駐車場 1000台あり

予約について

予約に関するご案内

休診日

火曜・金曜

当院までの道順案内