TEL

Blog記事一覧 > ブログ > 腰痛・膝痛にならないで、いつまでも元気な体に!①

腰痛・膝痛にならないで、いつまでも元気な体に!①

2017.05.12 | Category: ブログ

当院に通院されている患者様で、先日家の中で転倒した際に骨折し、しばらく入院をされた方がいらっしゃいました。ご高齢なのでベットで安静にしている期間が長くなってしまったため、筋肉が落ちて膝痛や腰痛などになってしまったとの事でした。

ただでさえ落ちやすい筋力が、なおさら落ちてしまうと戻すまでが大変です。そうならない為にも骨折には気をつけましょう。

 

骨の老化は、肌や髪のように目に見えません。痛みなどの自覚症状もなかなか現れないため、予防や発見が遅くなってしまいます。しかし、高齢になれば誰にでも訪れるのが「骨の老化」です。日頃から骨をもろくしないように心がけていないと、骨折や病気のリスクが高まるどころか、老け顔の原因にもなるといいます。今回は、健康と若々しさを保つため、「骨の手入れ(ケア)」についてお話していきます。

 

「骨量」という言葉を耳にしたことはないでしょうか?これは骨の中のカルシウム量のことで、年齢にもよりますが、骨の成分の70%を占めています。この骨量は20~40歳で最大骨量に到達し、あとは緩やかに減少していきます。骨の成分の残りは、20%がコラーゲン、10%が水分です。

 

このように、骨は比較的早く老化しやすいものなので、しっかりとケアしていきましょう。

 

次回は、なぜ骨の老化と老け顔が関係あるのかについてお話していきますね。

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒520-2143
滋賀県大津市萱野浦24-11

駐車場

無料駐車場 1000台あり

予約について

予約に関するご案内

休診日

火曜・金曜

当院までの道順案内