TEL

Blog記事一覧 > ブログ > 首や肩こりはなぜ起こる?

首や肩こりはなぜ起こる?

2017.05.12 | Category: ブログ

今回からは首や背中や肩こりについてご説明させて頂きますね。

首や背中や肩こりは本当に多くの方が経験されています。特に最近ではパソコンや携帯などによって若い方からご高齢の方まで年齢を問わずに痛みを感じておられます。このような痛みは欧米人よりも日本人の方が多くみられる症状だと言われています。その原因といたしまして欧米人と日本人の筋肉量の違いが大きくかかわっています。欧米人と比べると日本人は筋肉量が少ないせいで、頭や肩甲骨や腕を支えるのに首や背中や肩の負担が大きくなってしまい、こりやすく痛みもでやすいと言われています。男性のようなガッチリとした体型の方と、女性のようなきゃしゃな体形の方を比べますと、男性に比べて筋肉量の少ない女性の方が肩こりを訴えていられることが多いです。

欧米人と日本人や男性と女性などの結果から言えることは、首や背中や肩こりには筋肉の量が大きくかかわっていることがわかります。その筋肉には表面の筋肉を表層筋といい、表層筋よりさらに深いところにある筋肉を深層筋といいます。表層筋のことをアウターマッスルとも言い、深層筋のことをインナーマッスルとも言います。最近ではスポーツ選手などが良くアウターやインナーマッスルと言われたりしているので聞かれたことがある方も多いと思います。

次回も、首や肩こりはなぜ起こるかについてもう少しご説明させて頂きますね。

 

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒520-2143
滋賀県大津市萱野浦24-11

駐車場

無料駐車場 1000台あり

予約について

予約に関するご案内

休診日

火曜・金曜

当院までの道順案内