紹介する TEL
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

Blog記事一覧 > ブログ > ひざの痛みが強いときにはすぐに受診しましょう

ひざの痛みが強いときにはすぐに受診しましょう

2017.05.12 | Category: ブログ

前回は膝の痛みの5つのチェックポイント「いつから膝に痛みがでているのか」「膝のどこの場所が痛いのか」「膝がどのように痛むのか」「何をしているときに膝が痛いのか」「膝以外に痛みがあるのか」をご説明させて頂きました。痛みが強いときや長引くときには、この5つのポイントをしっかりと整理して先生に伝えましょう。

膝が痛くても市販の湿布などで済ませる方もいますが、安静にしていても痛みがある、熱が出ている、時間の経過とともに痛みが楽にならずに悪化している、足にもしびれがでている、腫れが全然ひかないなどのときは、骨折をしていたり腫瘍や内臓の疾患や感染症などの可能性もありますので痛みが強くでていたり、繰り返し痛む場合は一度医療機関で検査をしてみましょう。

 

受診の目安としましては、安静時にも痛みがでている。どんどん悪化している。治療を1っヶ月以上しているが全然改善していない。発熱がある。便や尿がでない。休みながらでないと歩くことができない。突然激しい痛みがでてきたなど痛みの陰には重大な病気が潜んでいることもありますので気をつけましょう。

今回で膝痛に関する内容は一旦終了になります。またより詳しい内容を載せるので楽しみにしていてくださいね。

次回からは肩や首に関する内容をご説明させて頂きますね。

 

 

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒520-2143
滋賀県大津市萱野浦24-11

駐車場

無料駐車場 1000台あり

予約について

予約に関するご案内

休診日

火曜・金曜

当院までの道順案内