紹介する TEL
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

Blog記事一覧 > ブログ > なぜ膝痛はおこるのでしょう?⑥

なぜ膝痛はおこるのでしょう?⑥

2017.05.10 | Category: ブログ

膝痛は、人間の四足歩行からの進化で二足歩行となった結果、膝や腰の負担が大きくなったことや、老化による関節軟骨や半月板などの柔軟性や筋力の低下によるものがありますと前回ご説明させて頂きました。

今回は、その他の膝痛の原因をご説明させて頂きますね。

膝痛の原因の1つに姿勢も大きくかかわりがあります。例えばO脚やX脚の脚の方は、膝の内側や外側の関節に負担がかかり膝を痛めてしまうことが多いです。日本人多いO脚とは膝が通常より外側にある状態で正面から見ると英字のOのように見えることからO脚と言いますが、O脚では膝の内側の負担が大きくなります。そして内側の関節軟骨がすり減っていき痛みが発生します。X脚では膝が通常より内側に入っている状態で正面から見ると英字のXのように見えることからX脚と言います。X脚では膝の外側に負担が大きくかかりますので、膝の外側の関節軟骨がすり減って痛みが発生します。

その他にもヒールの履きすぎや、偏平足、外反母趾など足の形の変形などがある場合も、地面からの衝撃を足で吸収しきれないために膝の負担が大きくなってしまいます。

運動不足による筋力の低下や肥満による膝への負担の増大も大きなリスクですし、逆に運動のし過ぎによる膝への過度な負担も膝痛の原因になります。

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒520-2143
滋賀県大津市萱野浦24-11

駐車場

無料駐車場 1000台あり

予約について

予約に関するご案内

休診日

火曜・金曜

当院までの道順案内