TEL

Blog記事一覧 > 未分類 > 草津・大津 腰痛と痔

草津・大津 腰痛と痔

2018.05.26 | Category: 未分類

数回にわたりお話してきました『腰痛と痔』ですが、今回で最後となります。

そもそも、痔になる原因のひとつに、肛門の血行不良があります。
これは日常生活で座りっぱなしや立ちっぱなしなどの腹部・腰部を動かさないことが多い人によく起こります。これは腰痛にりやすい人の条件とも重なります。

そんな『痔』を予防するために、
●排便時の予防
●食事面の予防
についてお話してきました。

今回は、生活面での予防についてです。
痔の予防には、血流を良くするように心がける事が大切です。そのためには、座りっぱなしや立ちっぱなしの時間を極力減らして少しでも休憩時間を作り、体を伸ばしたり肩を回したり足の屈伸などのストレッチをしましょう。
また、痔を悪化させる原因のひとつに『冷え』があります。冷えは血行を悪くして肛門部のうっ血を促すので肛門の大敵です。とくに女性は下半身を冷やすような服装と冷房による冷えにも注意が必要です。
肛門周辺の血行を良くするためにも、軽い運動を習慣にしましょう。便秘の解消にも効果的な腹筋運動がおススメです。
肛門を締めたり緩めたりして肛門周辺の血行を良くする肛門の筋トレも効果的ですので、時間があるときには実践してみましょう。

『草津・大津 腰痛と痔』でした。

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒520-2143
滋賀県大津市萱野浦24-11

駐車場

無料駐車場 1000台あり

予約について

予約に関するご案内

休診日

火曜・金曜

当院までの道順案内