TEL

Blog記事一覧 > 未分類 > 石山・大津 腰痛と痔

石山・大津 腰痛と痔

2018.05.23 | Category: 未分類

腰痛とも関係の深い『痔』について、何回かに分けてお話していますが、前回は日常生活で出来る予防法についてでした。
今回もその続きをお話させてもらいますね。

痔になる1番の原因は便秘で、忙しくて排便を我慢してしまうことが便秘を招いてしまいます。
また、排便時は「5分以上は気張らない」「残便感があっても切り上げる」ことも必要です。そして便座は温水洗浄便座(ウォシュレット)を使うようにしましょう。
排便後、トイレットペーパーで拭いただけでは、肛門部の便はなかなか取り除けません。トイレットペーパーで強く拭くことで肛門の皮膚を傷つけることもあるので、ウォシュレットがあるときは活用してください。

食事での予防としては、朝食を抜くと便秘になりやすくなります。しっかりと朝食をとれば胃が動き出し、大腸も活動しますので、毎日排便がある生活が出来ます。
食物繊維をしっかり取り、水分も十分に取りましょう。
食物繊維は消化されず、大腸を刺激して排便をスムーズにし、水分は便を柔らかくします。
また、ヨーグルトなどの乳酸菌がもたらす「整腸作用」は、糖の分解や善玉菌を増やすだけでなく、悪玉菌の増殖を抑制するのにも役立つもの。腸のぜん動運動もサポートし便秘や下痢の症状改善に取り組めます。
暴飲暴食や多量のアルコール、香辛料の取り過ぎは下痢の元になりますので、気をつけましょう。

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒520-2143
滋賀県大津市萱野浦24-11

駐車場

無料駐車場 1000台あり

予約について

予約に関するご案内

休診日

火曜・金曜

当院までの道順案内