TEL

Blog記事一覧 > 未分類 > 大津・石山 ぎっくり腰

大津・石山 ぎっくり腰

2018.04.30 | Category: 未分類

今回は、「大津・石山 ぎっくり腰」ということで、突然やってくるぎっくり腰についてお話していきたいと思います。

みなさんも経験があるかもしれませんが、ひどい場合だと動けなくなることもあるぎっくり腰。もし起きてしまったら痛みを長引かせたり、くり返さないことが大切です。

腰になんらかの痛みを抱えている日本人は非常に多く、特に突然の強い痛みを伴う「ぎっくり腰」は、若い人から年配の方まで、誰もが経験することの多い症状の一つです。

腰の痛みにはさまざまな原因が考えられます。例えば、朝に目が覚めたら腰が痛くて起き上がれないほど痛くなっていた場合、「昨日ずっと中腰で仕事をしていたから?」「久しぶりにたくさん歩いたから?」と、自分の行動を思い返して原因を考えてみる方がほとんどではないでしょうか?
しかし、ぎっくり腰は姿勢や腰への注意力が低下している状況下で、ふとした動作やくしゃみなど腰に激痛が走るきっかけからギクッと痛めてしまうケースが多いのが現状です。この状況では、腰を支える筋肉の動きが低下しているのです。

このようにぎっくり腰とは、普段の姿勢などの歪みが溜まりに溜まって、それがちょっとしたきっかけで爆発するようなイメージをしてもらうとわかりやすいかもしれませんね。

次回もぎっくり腰の続きをお話していきたいと思います。

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒520-2143
滋賀県大津市萱野浦24-11

駐車場

無料駐車場 1000台あり

予約について

予約に関するご案内

休診日

火曜・金曜

当院までの道順案内