TEL

Blog記事一覧 > 未分類 > 交通事故 過失相殺 石山・瀬田

交通事故 過失相殺 石山・瀬田

2018.03.18 | Category: 未分類

今回のタイトルは「交通事故 過失相殺 石山・瀬田」です。
交通事故の過失相殺とは、あまり聞き慣れませんが一体どういった事でしょう?
交通事故の過失相殺とは、被害者にも何かしらの責任がある場合があります。損害賠償額を計算する際に、そういった被害者側の責任を減額して計算されます。この被害者側の責任で減額される分を過失相殺と言います。
少し説明だけではややこしいので、例をだして説明しますね。
例えば、横断歩道を渡っていた時に、車に衝突される交通事故に遭いケガをしたとします。
この時の治療費・慰謝料・休業損害などが100万円の損害があったとした場合、ケガをされた方は100万円を車の運転手に請求する事ができます。
例えば、上記の交通事故の内容と同じような事故があったとします。違いは横断歩道を渡っていたのではなく、横断禁止場所の道路を渡っていたとします。
このような時には、横断禁止場所を渡っていてケガをされた方にも責任があります。その責任が例えば30%の責任だとした場合には100万円の損害賠償のうち30%分の過失相殺されて70万円を損害請求することができます。
このようなケガをされた方にも責任がある場合には、過失相殺して計算されます。

今回は「交通事故 過失相殺 石山・瀬田」の過失相殺についてご説明させて頂きました。次回ももう少し過失相殺について説明していきますね。

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒520-2143
滋賀県大津市萱野浦24-11

駐車場

無料駐車場 1000台あり

予約について

予約に関するご案内

休診日

火曜・金曜

当院までの道順案内