TEL

Blog記事一覧 > 未分類 > 膝痛と冷え

膝痛と冷え

2018.01.03 | Category: 未分類

いよいよ冬本番で、寒い日が続きますが、体調管理は大丈夫でしょうか?

寒くなってくると膝や腰など、身体の色々なところが痛くなってきます。その原因はなんなのでしょうか?

歩いたり立ったり座ったり、膝は1日中動いています。身体の関節の中でも、特に大きな負担のかかる場所なんです。
自転車に乗ってペダルを漕いだり、階段の上り下りで、膝がちょっと辛いなあと感じたことはないでしょうか?

膝の負担が大きいということは、その膝関節周りの筋肉は血流が滞りやすく冷えやすい状態だと言えます。

血行が悪くなると筋肉が凝りやすくなりますから、冷えるだけでなく痛みも出てしまうんです。

また膝周りはそもそも筋肉の量が少ないので、それも冷えやすい原因の一つとなっています。

身体の熱は筋肉で生み出されるようになっていますので、筋肉の多い人の方が冷えにくいわけです。膝周りをさわってみてもらうと分かるのですが、すぐに膝のお皿に触れることが出来ます。ということは、その分筋肉が少ないということです。ふくらはぎや太ももには筋肉がついていますが膝の周りには少なく、すぐに骨に触れられたという事ですね。

このように、もともと冷えやすい部分ですので、この冬の時期にはしっかり温めて、冷やさないように心掛けましょう!

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒520-2143
滋賀県大津市萱野浦24-11

駐車場

無料駐車場 1000台あり

予約について

予約に関するご案内

休診日

火曜・金曜

当院までの道順案内