TEL

Blog記事一覧 > 未分類 > くしゃみで腰痛に・・・①

くしゃみで腰痛に・・・①

2017.11.23 | Category: 未分類

これから寒い冬がやって来ます。空気が乾燥して、風邪のウイルスが活発になる季節に入り、風邪をひいている方をよくみかけるようになりました。くしゃみや咳で腰痛が起こるのをご存知でしょうか?
くしゃみや咳をするときに、空気を口から勢いよく出そうとするとお腹に力が入るのでその腹圧によって腰の関節や椎間板に衝撃が加わります。また腹圧が強すぎると抵抗を少なくしようと身体が思わず前かがみになってしまいますが、この急な前かがみの体勢を取ることで椎間板に負担がかかることも原因です。
また、とくに冬は寒さのために筋肉が硬くなってしまっていることも原因のひとつです。
そうはいっても、咳やくしゃみは生理現象ですのでどうしようもありません。ですから、大元の風邪をひかないように気を付けましょう!

風邪の予防には、こまめな手洗いやマスクでのどや鼻の粘膜を乾燥から守るなど、ウイルスの侵入防止が第一です。
しかし、気を付けていてもウイルスは完全には防げません。風邪をひかないためには、ウイルスを撃退するための免疫力アップが重要です。

では次回、免疫を上げるためのポイントの、睡眠・食事・運動・体温・ストレスなどについてお話していきますね。

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒520-2143
滋賀県大津市萱野浦24-11

駐車場

無料駐車場 1000台あり

予約について

予約に関するご案内

休診日

火曜・金曜

当院までの道順案内