TEL

Blog記事一覧 > ブログ > 肩こり・顎関節症②

肩こり・顎関節症②

2017.10.31 | Category: ブログ

顎関節症と肩こりについて引き続きお話いたします。
無意識に顎に力を入れて歯を食いしばっていることはありませんか?顎の筋肉は全身と繋がっているので、顎に力が入っている状態は全身に力が入り、全身の筋肉が緊張した状態と言えます。
そのため、顎に力を入れると首筋にも力が入り、首のこりや肩こりとなります。
今回はセルフで顎関節症の顎の付け根のズレを矯正するストレッチをお伝えします。
≪あいうえお体操≫
1.耳の前の顎の付け根の骨を手のひらで押さえて、口を開けます。骨に圧をかけながら顎の筋肉が均等に動くようにしましょう。手でロックすることで、骨のズレと筋肉のズレを少なくします。ズレを解消し、筋肉を均等にしていきます。
2.ゆっくりと、「あいうえお」と動かし、痛みが出たらやめます。
≪頸椎ストレッチ≫
姿勢を伸ばして、頭を後ろに最大限反らします。そのまま首だけを横に倒して斜め上の方向を見ます。その時、首の横の筋肉が伸ばすことに意識して下さい。左右5回ずつ行いましょう。
☆顎関節にズレがありますと、後頭部の筋肉がコリやすくなり頸椎の1番と2番がこり固まります。首を反らすことで頸椎の1番と2番を刺激することができます。
いかがでしょうか?次回も肩こりと顎関節症についてお話します。

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒520-2143
滋賀県大津市萱野浦24-11

駐車場

無料駐車場 1000台あり

予約について

予約に関するご案内

休診日

火曜・金曜

当院までの道順案内