TEL

Blog記事一覧 > ブログ > 腰痛・ハイヒール

腰痛・ハイヒール

2017.10.26 | Category: ブログ

今回は、腰痛とハイヒールの関係についてお話いたします。

腰痛予防に靴選びは大切な要素です。靴を選ぶときに、もちろんデザインも重要なポイントになりますが一番は歩きやすいかどうかになります。

ハイヒールは履くと立つスタイルが良く見えますが、実際には常につま先立ちをしているような状態ですので安定感に欠け、体が次第に前に傾いていき腰椎のカーブが強まります。そして姿勢をまっすぐに戻そうとするために、いつもより腰に体重の負担がかかり腰に筋肉の疲労が生まれ痛みが発症します。なので、腰痛持ちの人はハイヒールによって腰痛が悪化する可能性があります。

もともと、日本人は骨盤が後傾気味の民族です。腰が痛くなるのは骨盤が前傾になってしまうからなので、常に骨盤を立てる癖をつけることが肝心です。

ハイヒール形によっては歩きにくいものもあります。購入のときは両足とも試履きして少し歩いてみて、足に合うか確かめましょう。腰になるべく負担のかからない、歩き方と姿勢をこころがけましょう。

立つときの正しい姿勢を基本に、自然と腕をはって視線はやや遠くいおいてかかとから着地して歩くようにしましょう。

ハイヒールを脱いだあとは、腰痛にならないように、ストレッチなどで血行を促し慢性的な腰痛を予防しましょう。

 

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒520-2143
滋賀県大津市萱野浦24-11

駐車場

無料駐車場 1000台あり

予約について

予約に関するご案内

休診日

火曜・金曜

当院までの道順案内