TEL

Blog記事一覧 > ブログ > ひざ痛 ランニング障害

ひざ痛 ランニング障害

2017.10.25 | Category: ブログ

今回はひざ痛とランニング障害についてお話いたします。

ランニングはされていますか??健康志向ブームにより、多くの人がジョギングを行っていらっしゃいます。ランニング人口が増えて、多くの地域や種類のマラソンが開催されるようになりました。それに伴い、ランニングが体にもたらす有効性だけでなく、マイナスの面も現れるようになりました。ランニングによる疲労骨折や腱炎のような整形外科疾患と、貧血や月経異常のような内科疾患を総じてランニング障害とよびます。

整形外科疾患の場合、速度を上げ、走行距離を伸ばしてきた経験の浅いランナーに多く発症します。おもに足部から膝関節にかけてひざ痛や足の痛みを発症する疼痛性疾患が多くみられます。

走行は歩行よりも関節や筋に与える負荷が大きく、ランニング障害を引き起こす頻度も高まります。また、要因としては、年齢や肥満、ランニングのフォームや走行距離、走路、シューズなどの問題が上げられます。

自分の身体の体調や状態を把握せずに、自己流のトレーニングを行うことで気付かないうちにランニング障害を起こしている可能性があります。

ランニング障害を予防するためには、十分なウォーミングアップとクールダウンとしっかりと休養をとることを心がけましょう。

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒520-2143
滋賀県大津市萱野浦24-11

駐車場

無料駐車場 1000台あり

予約について

予約に関するご案内

休診日

火曜・金曜

当院までの道順案内