TEL

Blog記事一覧 > ブログ > 肩こり 頭痛①

肩こり 頭痛①

2017.10.23 | Category: ブログ

今回は肩こりからくる頭痛についてです。

肩こりから頭痛がくるといった方は多いのではないでしょうか。鎮痛剤に頼らざるを得ないときもありますよね。肩こりだけでも辛いのに、頭痛まで重なると、ぐったりしちゃいます。

頭痛には色々な要因が考えられます。一つ目には緊張性頭痛です。こちらが首痛や肩こりからくる頭痛です。首や肩からの血流がうまく頭にいかなくなり、頭痛が起こります。二つ目は偏頭痛です。一般的には、血管が一時的に広がることによりズキンズキンとした痛みが出る頭痛です。三つ目は群発性頭痛です。最も危険なもので、脳の血管に問題があるときにみられます。頭がえぐられたような激痛が起こります。

では、肩こりによって頭痛が発生するメカニズムについてです。

肩こり→肩の筋肉の緊張により筋肉が収縮する→筋肉の中を通っている血管も縮む→血流の悪化→血管内が酸素不足によって老廃物がたまる→より血流が悪くなり頭痛になるといった負の連鎖により頭痛と肩こりを伴います。

頭の血流が悪くなり、血流障害状態になると、血液から偏頭痛のきっかけとなるセロトニンという神経物質が大量に分泌されます。セロトニンはストレスがかかると大量に放出されます。しかし、脳内にはセロトニンは少量しかないので、過剰に放出されて、不足してしまうと偏頭痛を引き起こします。セロトニンをある程度キープできれば、偏頭痛になる確率は下がります。しかし、現実的にはストレスは毎日ふりかかりますし、その度にセロトニンは精神を安定させようとたくさん放出し使われます。

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒520-2143
滋賀県大津市萱野浦24-11

駐車場

無料駐車場 1000台あり

予約について

予約に関するご案内

休診日

火曜・金曜

当院までの道順案内