紹介する TEL
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

疲労②

2017.10.23 | Category: ブログ

前回より疲労についてお伝えしています。

それでは、みなさんの疲労のタイプどのタイプでしょうか?自分の疲れの原因を考えていただき、自分にあった方法で疲労回復に取り組んでください。

いくつか疲労回復にできる方法をご紹介いたいします。

・同じ姿勢ばかりを続けない

デスクワークやスマートフォンなどで長時間同じ姿勢を継続すると一部の筋肉だけが緊張した状態になり、筋肉を動かさないことにより血流が悪くなります。その結果疲れがとれなくなります。肩や首をまわすなどして、適度に体を動かし疲労物質をスムーズに流しましょう。

・軽い運動をしましょう

運動は内臓を活発にさせ疲れにくい体を作るために役立ちます。しかし無理をするような激しい運動は活性酸素が増えて逆に疲労物質をためこみます。ウォーキングのような軽い運動からはじめましょう。心にもゆとりを持って出来ることからおこない、自分の生活にあった運動方法をおこないましょう。

・睡眠時間の確保

睡眠は毎日の生活を元気に送る為の重要な行為です。睡眠不足による悪影響は様々なものがありますが、睡眠不足の疲労から集中力や体力、が著しく低下します。睡眠は脳や体を休ませて、健康的なホルモンを分泌する活動をおこなっています。人は疲労を感じることで眠気を催しますそのため、良質な睡眠をとることが必要になります。

今回はここまでになります。次回に続きます。

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒520-2143
滋賀県大津市萱野浦24-11

駐車場

無料駐車場 1000台あり

予約について

予約に関するご案内

休診日

火曜・金曜

当院までの道順案内