TEL

Blog記事一覧 > 未分類 > ひざ痛 関節リウマチ②

ひざ痛 関節リウマチ②

2017.08.12 | Category: 未分類

前回、関節リウマチがひざ痛を引き起こすことを少しご説明させて頂きました。今回は、その続きの関節リウマチについてご説明させて頂きますね。
関節リウマチの患者は、日本には約70万人いるといわれています。関節リウマチは、男女差がある疾患で圧倒的に女性に多い疾患です。女性は男性の約4倍の方が関節リウマチで悩まれています。
この女性の方が多いというのは、変形性ひざ関節症とも共通していますが、変形性ひざ関節症は50歳以上の方が多いてすが、関節リウマチは30歳から50歳代の発症が多いです。40歳代がピークとなっていますので、ひざ痛が若い方に起きたときには、関節リウマチの可能性があります。
そして関節リウマチは、ひざだけに起こるのではありません。では他にどこに起こるのでしょうか?
関節リウマチは、手足の指や手首や足首、肘、肩、首、顎、股関節など全身の関節に影響が及びます。
関節リウマチの特徴としましては、左右同時に発症することが多く、手の指の異変などから始まること多いです。変形性ひざ関節症だと片方のひざ痛から始まることが多いですが、関節リウマチによるひざ痛だと両膝が痛くなることが多いてす。
今回は、ひざ痛や関節リウマチの特徴についてご説明させて頂きました。

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒520-2143
滋賀県大津市萱野浦24-11

駐車場

無料駐車場 1000台あり

予約について

予約に関するご案内

休診日

火曜・金曜

当院までの道順案内