TEL

Blog記事一覧 > ブログ > 交通事故・むち打ちの加害者③

交通事故・むち打ちの加害者③

2017.06.29 | Category: ブログ

今回は、交通事故やむち打ちの加害者になったときの対応で警察へ連絡した後の対応についてご説明させて頂きます。

3、被害者・目撃者の確認、証拠の確保をしましょう。
被害者の住所や電話番号(携帯番号も)や勤務先などを聞いて、こちらの住所・電話番号・勤務先なども伝えましょう。被害者が車両だったときには、自賠責保険や任意保険の加入状況も聞いておきましょう。
もし、目撃者がいる場合には、名前や連絡先を聞いておき証人になって頂けるかどうか確認しておきましょう。事故後、争いになる事もあります。その際には証拠や証人が必要となることもあります。
できれば目撃者の方には、警察が到着するまでは待ってもらい、警察に目撃状況を伝えてもらいましょう。ただ目撃者が忙しく時間がない場合には、連絡先を警察に伝えても良いか確認して、後日警察から連絡があるかもしれない事を伝えておきましょう。
証拠品などがあるときには、通行の妨げになるなら移動しますが、妨げにならないなら証拠品には触れずに現場の状況をそのまま残しておきましょう。
交通事故を起こしてしまった加害者も動揺しますが、被害者はケガもあることが多くもっと動揺されているケースが多いですので、しっかりと適切な対応をとりましょう。
今回は交通事故やむち打ちの加害者の、被害者の確認や目撃者への対応についてご説明させて頂きました。

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒520-2143
滋賀県大津市萱野浦24-11

駐車場

無料駐車場 1000台あり

予約について

予約に関するご案内

休診日

火曜・金曜

当院までの道順案内