TEL

Blog記事一覧 > ブログ > 夏バテと肩こり腰痛⑤

夏バテと肩こり腰痛⑤

2017.06.17 | Category: ブログ

腰痛や肩こりの隠れた原因の1つでもある夏バテの予防には、1日の疲れをとる快眠は欠かせません。これからやってくる寝苦しい夏もしっかり眠る快眠ポイントをご紹介します。

 

暑さの軽減には、日差しの入らない北向きの部屋を寝室に使うのが理想的ですが、現実にはうまくいきません。そこで大切なのは、寝室に熱を残さない工夫です。すだれや緑のカーテンで昼間の日差しを防いだり、遮熱フィルムを窓に貼ると効果があります。

気温が下がる夕方以降は、寝室に風を通しましょう。西または南側の窓を開けて、反対側の窓やドアを開けましょう。外に向かって扇風機で空気を送ると、東や北側から涼しい風が入ります。熱は押し入れやクローゼットにこもるので、開けて放熱させると効果的です。

それでも温度が高い場合は、我慢せず適温になるまで冷房を使用します。28~29度に設定し、寝室に入る1時間ほど前から冷やしておくとよいでしょう。加えて扇風機を壁に向けて回すと、部屋全体の空気が循環するので、冷房効果が増します。

 

このように、ちょっとした工夫で、暑くてジメジメして寝苦しい夜を快適に過ごすことができます。次回はその工夫についてもう少しお話していきますね。

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒520-2143
滋賀県大津市萱野浦24-11

駐車場

無料駐車場 1000台あり

予約について

予約に関するご案内

休診日

火曜・金曜

当院までの道順案内