TEL

Blog記事一覧 > ブログ > 腰痛の意外な原因④

腰痛の意外な原因④

2017.06.01 | Category: ブログ

前回もお話しました、腰を痛める咳やくしゃみの原因のひとつである、夏型過敏性肺炎について今回もお話していきますね。

前回は、この病気には「急性期」と「慢性期」があるというお話でした。今回は病気にならないための予防法についてです。

 

この病気の予防法としては、アレルギーの抗原を取り除くことがポイントです。急性期で軽度の場合については、抗原に触れないようにすれば回復します。自宅にカビが発生しないようにすれば回復します。自宅にカビが発生しないように気を配りましょう。

カビは適度な湿度(25度以上)と湿度(80%以上)になると繁殖しやすくなるので、これからやってくる梅雨の時期には特に注意が必要です。

 

風通しや日当たりが悪い家で水漏れなどがあれば、たちまちトリコスポロンが増えてしまいます。エアコンなどの掃除や、浴室や洗面所といった水回りの換気と清掃をこまめに行いましょう。症状が強い場合は、入院してステロイド薬による治療を行うこともあります。

風邪とよく似た症状なので、多くの人はたいした病気とは思わず、放置しがちです。しかし、重度になると呼吸不全を引き起こしてしまう怖い病気です。夏になると毎年風邪をひいたり、咳が出るという人は、呼吸器科の専門医を受診して適切に対処しましょう。

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒520-2143
滋賀県大津市萱野浦24-11

駐車場

無料駐車場 1000台あり

予約について

予約に関するご案内

休診日

火曜・金曜

当院までの道順案内