TEL

Blog記事一覧 > ブログ > 痛くてつらい膝痛②

痛くてつらい膝痛②

2017.05.28 | Category: ブログ

前回から、膝痛についてお話しておりますが、今回は痛みによって進行度が違うことについて、より詳しい内容や治療方法についてお話していきます。

 

◇初期型・・・症状は軽度でも、膝関節の軟骨が老化し始めている可能性があります。この場合、運動療法が有効です。膝に負担がかからないための日常生活の工夫や、太ももの筋肉をきたえる体操などによって、症状の改善が期待できます。

◇中期型、重度型・・・関節軟骨の摩耗が進み、骨同士のすき間が狭くなったり、骨自体に影響が出たりしている可能性があります。放っておくと生活への支障が大きくなりますので、早めに受診しましょう。

◇急性期型・・・膝に水がたまる、腫れる、熱をもつ、痛むなどの症状が強くなるのが急性期です。軟骨のかけらなどが原因となり、膝関節に激しい炎症が起きています。運動療法を含めた保存療法が有効です。膝関節内の炎症が悪化する可能性があるので、速やかに医療機関で薬や関節注射などの治療を受けましょう。

 

このように膝が痛いと一言で言っても、症状は様々です。ということは、治療方法も症状に合わせる必要があるということですよね。

次回は、このような症状に合わせた治療方法についてお話していこうと思います。

 

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒520-2143
滋賀県大津市萱野浦24-11

駐車場

無料駐車場 1000台あり

予約について

予約に関するご案内

休診日

火曜・金曜

当院までの道順案内