TEL

Blog記事一覧 > ブログ > 首こりや骨の歪みからくる頭痛⑥

首こりや骨の歪みからくる頭痛⑥

2017.05.28 | Category: ブログ

今回も前回の続きで、「片頭痛」についてお話していきます。

前回は、どうして頭痛が起こるのかについてお話しましたが、今回は起きてしまった頭痛をどうやって鎮めるのかについてお話していきます。

 

片頭痛は適切な薬の治療で、かなり楽になります。軽い頭痛では、市販薬を含む一般的な鎮痛薬で対処できます。しかし、これらの薬で効果が不十分なときや、頭痛の程度が中程度から重度の場合には、片頭痛の特効薬を使うことをお勧めします。

また、月に何度も片頭痛が起こり、日常生活に支障をきたす場合には、予防薬の使用も考えられます。頭痛のための良い薬が増えていますので、長く我慢せずに医療機関を受診しましょう。

 

片頭痛は年を重ねると、だんだん軽くなっていきます。60歳以降では片頭痛の頻度は少なくなりますが、一方で脳出血やくも膜下出血といった危険な病気による頭痛の頻度がだんだんと多くなります。

しかし、くも膜下出血は30代で起こることもありますので、頭痛持ちの人であっても、いつもと違う頭痛や突然の頭痛を感じたら、すぐに医療機関を受診するようにしましょう。

 

ただの頭痛と軽く考えていると、重大な病気が隠れていることを見逃してしまいますので、お気を付け下さい。

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒520-2143
滋賀県大津市萱野浦24-11

駐車場

無料駐車場 1000台あり

予約について

予約に関するご案内

休診日

火曜・金曜

当院までの道順案内