TEL

Blog記事一覧 > ブログ > 腰痛・膝痛の原因は肥満?④

腰痛・膝痛の原因は肥満?④

2017.05.20 | Category: ブログ

腰痛や膝痛の原因のひとつと考えられる「脂質異常症」ですが、血液中に脂質が増えてもそれだけでは全く自覚症状はありません。そしてこの病気は、血液検査でしか検出できません。定期的な健康診断を受けるように心がけて下さい。

また、血液検査で異常値が出たとしても、「年をとったら、みんなもそうなるから・・・」などと笑って、気にもとめない方も多いと思います。しかしこれは大きな病気を招く要因になるということを肝に銘じたいものです。

 

女性の場合は、閉経後から急激に脂質異常症になるケースが多くみられるため、気をつけましょう。

中には特定疾患に指定されている「家族性高コレステロール血症」のように、遺伝でコレステロールが生まれつき高い方もいます。この場合、比較的若いうちから動脈硬化が進行しますので、早期発見・早期治療が大切です。

 

「脂質異常症」のおもな原因は、「脂質や糖質」の過剰摂取にあります。ですので、肥満をともなうメタボリックシンドロームや糖尿病、高血圧の人などは、特に注意が必要です。

ただ、体質的に血清脂質が高い方もいますので、自分は太っていないから大丈夫と安心しないで下さいね。

 

次回は治療の基本である食事療法についてお話しますね。

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒520-2143
滋賀県大津市萱野浦24-11

駐車場

無料駐車場 1000台あり

予約について

予約に関するご案内

休診日

火曜・金曜

当院までの道順案内