紹介する TEL
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

Blog記事一覧 > ブログ > 腰痛・膝痛の原因は肥満?①

腰痛・膝痛の原因は肥満?①

2017.05.18 | Category: ブログ

当院に来院される患者さんの中には、腰痛で通院されている方もたくさんいらっしゃいます。腰痛の原因は様々ですが、中には肥満からくるものもあります。慢性的な肥満の人は運動不足になりがちで、腹筋や背筋、足腰など、腰を支えるために必要な筋肉が衰えてしまいます。また、身体の柔軟性も失われてしまいますので、ちょっとした刺激に対してもぎっくり腰になってしまう危険性があるからです。

 

健康診断などで「コレステロール」や「トリグリセライド(中性脂肪)」の値が高いといわれたことはありませんか?このような血液中の脂肪が多くなりすぎる病気を「脂肪異常症」といいます。

厚生労働省の調査では、「脂肪異常症」は潜在患者も含めると全国に2200万人もいるといわれています。この症状を放置すると、増えた脂質がどんどん血管の内側にたまって「動脈硬化」になってしまいます。これをさらに放置しておけば、「心筋梗塞」や「脳梗塞」の発作を起こし、生命に危機が及ぶことになる怖い病気なのです。

 

今回は、腰痛の原因のひとつが肥満であること、その中でも脂質異常症というものがあり、非常に危険な病気であるという事についてお話させて頂きました。

次回は、このもう少し脂質異常症についてお話しますね。

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒520-2143
滋賀県大津市萱野浦24-11

駐車場

無料駐車場 1000台あり

予約について

予約に関するご案内

休診日

火曜・金曜

当院までの道順案内