紹介する TEL
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

Blog記事一覧 > ブログ > 首・肩・背中の筋肉

首・肩・背中の筋肉

2017.05.18 | Category: ブログ

前回までで首や肩や背中の骨格や関節、動きのしくみなどのご説明をさせて頂きました。

今回は筋肉についてご説明させて頂きますね。

首や肩などの様々な関節の動きを作りだしているのは骨格筋です。骨格筋は表面の筋肉を表層筋、その表層筋の下にある深い筋肉を深層筋と言います。表層筋のことをアウターマッスルともいい、深層筋のことをインナーマッスルともいいます。最近ではインナーマッスルなどこちらの呼び名の方が一般的になっていますね。首や肩や背中の表層筋には僧帽筋、広背筋、胸鎖乳突筋、三角筋、大胸筋などがあります。そして表層筋の下の深層筋には大菱形筋、小菱形筋、棘上筋、棘下筋、大円筋、小円筋、肩甲挙筋、鎖骨下筋、小胸筋などがあります。

アウターマッスルの僧帽筋は首の後ろから肩甲骨を覆っている大きな筋肉です。広背筋は背中から腰を覆うこれも大きな筋肉です。胸鎖乳突筋は耳の下から鎖骨までの首の動きにとても大切な働きをしています。三角筋は肩から腕にかけて肩関節を覆っている筋肉です。大胸筋は胸骨から腕にかけて胸部を覆っている筋肉です。アウターマッスルの筋肉はお聞きになった方も多いのではないでしょうか。

次回も今期の続きの首・肩・背中の筋肉についてご説明させて頂きますね。

 

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒520-2143
滋賀県大津市萱野浦24-11

駐車場

無料駐車場 1000台あり

予約について

予約に関するご案内

休診日

火曜・金曜

当院までの道順案内