TEL

Blog記事一覧 > ブログ > 首・肩・背中の体のしくみ⑧

首・肩・背中の体のしくみ⑧

2017.05.18 | Category: ブログ

前回はか肩には左右に7つの関節があることをご説明させて頂きました。今回は、首・肩・背中の体のしくみの肩についてもう少しご説明させて頂きますね。

前回話させて頂きました肩甲上腕関節は背中の肩甲骨と、腕の上腕骨とで構成された非常に可動域の広い関節です。

その肩甲上腕関節は上腕骨の先っぽの丸い形をした骨頭が肩甲骨のくぼみにはまって関節を構成しているのですが、そのくぼみが浅い作りになっています。そのために自由に動かすことができるのですが、浅いせいでその結合部が外れやすく脱臼しやすいのです。脱臼は一度起こすとその後も繰り返すことがあり、コンタクトスポーツなどをする方は特に注意が必要です。その他にも靭帯などが緩く自分の意志で簡単に関節を脱臼させ、そして自分で脱臼を元に戻せるような体質の方もいますが、一般には脱臼を起こした場合には周辺の組織が損傷を受けていますので病院で受診するようにして下さいね。脱臼を元に戻すときにはゼロポジション法やスティムソン法などいろいろな整復の仕方があります。その際には腕を痛みの少ない位置で固定をして安静にします。

今回は首・肩・背中の体のしくみの肩についてご説明させて頂きました。次回も肩についてもう少しご説明させて頂きますね。

 

 

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒520-2143
滋賀県大津市萱野浦24-11

駐車場

無料駐車場 1000台あり

予約について

予約に関するご案内

休診日

火曜・金曜

当院までの道順案内