TEL

ゴルフ治療

ゴルフは、体力だけでなく、精神力・集中力も欠かすことのできないスポーツです。ゴルフボールを打つ瞬間の集中力、そして判断力は、ご自身の身体に注意を向けるのが難しいほどに研ぎ澄まされます。そのため、知らず知らずのうちに肩や肘、手首などへ負担がかさなり、痛みや強張りといった不調が起こることも少なくありません。大津市・瀬田・石山のいいな鍼灸整骨院のゴルフ治療で、その不調を速やかに解消していきましょう。

ゴルフをしている方はよく耳にしているかもしれませんが、よく起きるケガとして「ゴルフ肘」というものがあります。これは、肘の内側を押さえると痛みを感じ、手首を手のひら側に曲げると痛みが出ます。この痛みは前腕と手首まで広がることがあります。上腕骨内側上顆炎(じょうわんこつないそくじょうかえん)ともいいます。

これは肩とひじの間にある上腕骨の内側上顆という部分には、手首を手のひらのほうへ曲げる筋肉がついており、手首や腕を使いすぎると、この部分に炎症が起こります。

それ以外のケガですと、もちろん腰痛です。
一般的なゴルフスイングでは、身体を大きくねじるので、腰痛の原因となる大腰筋や腰方形筋を痛めやすくなってしまいます。
この腰痛を予防する方法があれば良いのですが、残念ながら絶対的な対処法はありません。勿論、準備運動や日頃からのストレッチ、あとティーアップやグリーン上のボールを拾う時に腰や背中に負担をかけない姿勢を取るなどの心がけは大切です。しかし、左手親指や左足の裏のように、気をつければ確実に予防できる類の怪我ではないことが、腰痛の厄介なところです。

このように上半身だけでなく足腰にも負担がかかります。スイングの際に腰へ負担がかかって腰痛が引き起こされたり、広いゴルフコースを歩いているうちに膝痛や足首の障害が起こってしまうケースもあります。湿布薬や痛み止めを使用するだけでは、もちろん根本的な解決へとつながりません。現在病院に通われている方はぜひ一度、大津市・瀬田・石山のいいな鍼灸整骨院のゴルフ治療もご体験ください。

大津市・瀬田・石山のいいな鍼灸整骨院では、ゴルフによる慢性的な不調にお悩みの患者さまへ、柔道整復師が適切なゴルフ治療を行っていきます。手技療法や治療機器、骨格矯正などの施術を必要に応じて組み合わせて、障害の起こりにくい身体づくりをサポート致します。当院は土日も診療を行っておりますので、ご都合やライフスタイルに合わせて気軽に足をお運びください。

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒520-2143
滋賀県大津市萱野浦24-11

駐車場

無料駐車場 1000台あり

予約について

予約に関するご案内

休診日

火曜・金曜

当院までの道順案内