TEL

野球治療

野球は、我々日本人にとって欠かせないといっても過言ではないスポーツです。野球中継を楽しみにしている方々はもちろん、ご自身が選手として活躍されている場合にも、プレー中のひと時は一つのライフワークとして大切な時間なのではないでしょうか?そんな中で、身体に痛みやしびれ、強張りなどの症状が現れることもあると思います。本当に効果的な野球治療をお望みでしたら、ぜひ大津市・瀬田・石山のいいな鍼灸整骨院へお越しください。

野球をしている上で、痛めやすいのが肩です。これは投球動作を繰り返すことによって、肩関節や周辺の組織の損傷が痛みを引き起こします。損傷部位によって肩の前方や後方に痛みが出ます。
こどもに起こる場合はリトルリーグショルダーとも呼ばれ、上腕骨の骨頭にある成長軟骨が骨頭から分離することもあります。また、筋肉、腱、腱付着部の炎症である使いすぎ症候群のこともとても多く、発展途上のこどもの過度な運動には注意が必要です。

野球肩の場合は、肩の関節包やその付近の腱や筋肉の損傷が原因ですので、4~5日間は投球動作をしないなど、まずは肩を安静にしましょう。それでもまだ肩に痛みを感じるようなら安静期間を増やしましょう。アイシング(冷却)も痛みの軽減には効果的です。

この野球肩は、予防が最も大切です。腱板の機能を高め、強い肩を作るために筋力トレーニングとストレッチをしっかり行いましょう。また、投球前のウォームアップや投球直後のアイシング・ストレッチは、炎症や損傷を慢性化させないためにも重要です。

野球治療では、プレー中に生じた不調の解消だけでなく、その不調が起こった原因にも着目し、痛みやしびれなどの違和感を根本から取り除いていきます。神経や靭帯に微細な損傷が起こっている場合、病院の精密検査でその部位を特定できないというケースもあり、ともすれば適切な治療が遅れてしまうケースがあります。現在、経過観察中であるという方もぜひ一度、大津市・瀬田・石山のいいな鍼灸整骨院へご来院ください。

大津市・瀬田・石山のいいな鍼灸整骨院では、患者さまのお身体の状態を触診や視診によって正しく把握し、事前に行うカウンセリングからお一人お一人へ最適な野球治療プランをご提案しております。不調の原因が骨格のバランスにあるケースも少なくありませんので、症状のある部位だけでなく、お身体全体のバランスを整えていきます。いつでも気軽にご連絡・ご来院ください。

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒520-2143
滋賀県大津市萱野浦24-11

駐車場

無料駐車場 1000台あり

予約について

予約に関するご案内

休診日

火曜・金曜